ベネ・ワンが高値、駅探との業務提携を好感

 ベネフィット・ワン<2412.T>が4連騰、年初来高値を更新した。株価は一時、前日比2900円高い16万9900円まで買われている。駅探<3646.T>と同社が24日、大引け後に業務提携に関する契約を締結することを発表したことが好感されている。今回の提携で駅探は乗り換え案内サービスを利用する約800万人の利用者をはじめ幅広いユーザーに会員制割引サービス「駅探バリュープライス」を開始する。「駅探バリュープライス」はベネフィット・ワンの「ベネフィットステーション」を駅探ブランドの月額会員制サービスとして提供する。今後、子会社のベネフィットワンソリューションズを含めて、それぞれが強みを持つサービスの相互販売や海外向けサービスの共同企画を含めて協業関係を深めていく方針。

ベネ・ワンの株価は9時58分現在16万8100円(△1100円)
駅探の株価は9時58分現在511円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)