バルカーが反発、今3月期の第2四半期予想増額を好感

 日本バルカー工業<7995.T>が反発。24日、大引け後に今14年3月期の第2四半期予想を連結売上高で当初計画の180億円から190億円(前期実績197億600万円)、営業利益で7億円から9億5000万円(同10億800万円)へ増額修正したことが好感されている。半導体産業向けなどの高機能製品の拡販や原価低減に注力した効果が表面化している。通期は米国の金融政策や欧州や中国の経済状況などの不透明要素を考慮して売上高390億円(前期比3.2%増)、営業利益20億円(同61.2%増)の期初予想を変更していない。

日本バルカーの株価は9時55分現在263円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)