OBCが反発、第1四半期最終損益大幅増益を好感

 オービックビジネスコンサルタント<4733.T>が反発、年初来高値を更新。24日引け後に発表した第1四半期(4~6月)決算で売上高39億400万円(前年同期比0.4%減)、営業利益14億1600万円(同7.1%減)、純利益11億9100万円(同26.3%増)最終利益が大幅増益となったことを好感。「奉行シリーズ」の販売が振るわず、収益性の高いソリューションテクノロジーの減収が続き減収となったが、受取配当金および投資事業組合運用益が増加したことから純利益は増益に転じた。
 なお、14年3月期通期業績予想は売上高177億円(前期比4.6%増)、営業利益78億2000万円(同6.6%増)、純利益52億1000万円(同5.2%増)の従来予想を据え置いている。

OBCの株価は10時31分現在6690円(△210円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)