河合楽器が高値、新興国への展開に期待継続

 河合楽器製作所<7952.T>が反発、前日比11円高の213円まで買われ年初来高値を更新した。ピアノで世界的なブランド力を誇り、急速な経済成長で生活水準が向上している新興国への展開に注力、特に中国では自国製のアコースティックピアノから、日本メーカー製の電子ピアノに買い替える傾向が強まっており、現地でのサポート体制も充実させている同社製品へのニーズが高まっている。株価は6月7日の144円を底に適度な調整を入れながら上昇基調が継続、200円台乗せ後も頑強な動きが継続している。

河合楽器の株価は10時59分現在213円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)