東電が反発、電力料金値上げ報道で買い戻し

 東京電力<9501.T>が反発。25日の日本経済新聞が「電力3社・都市ガス3社は、原燃料費調整(燃調)制度に基づき9月の料金を上げる」と報じたことが買い戻しの理由になったようだ。放射能汚染水の流出問題や柏崎刈羽原発の再稼働にメドが立たないことなどが嫌気され、前日まで6日続落、直近高値からの下落率は22%に迫っていた。ただ、買い一巡後は上げ幅を縮めている。

東電の株価は11時8分現在647円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)