プラップJが一時S高、英WPPの社長解任提案で思惑買い膨らむ

 プラップジャパン<2449.T>が一時、ストップ高。英広告大手のWPPグループが社長と専務に対する解任提案を行ったとの25日付、日本経済新聞の記事を受け株価は急伸した。WPPはプラップジャパンの発行済み株式数の20%を保有する大株主で、プラップジャパンが9月中旬に開催を予定している臨時株主総会に株主提案をするとされている。
 英WPPの社長解任提案を巡り、今後の展開に思惑が高まっており、この日の株価はストップ高に買われた後は一時、売り物に押されるなど値の荒い展開となっている。

プラップJの株価は11時4分現在1697円(△270円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)