商船三井、郵船など海運株が軟調、バルチック指数の下げ続く

 商船三井<9104.T>、日本郵船<9101.T>など海運株が総じて軟調。鉄鉱石や石炭、穀物などを輸送するばら積み船市況の総合的な値動きを示すバルチック海運指数は24日、前日比10ポイント下落、6日続落で1117まで水準を切り下げており、海運市況の軟化を嫌気する売りが優勢だ。中国はPMIなど景況感を示す指標が悪化しており、これに伴う物流需要の停滞懸念が上値を押さえている。

商船三井の株価は11時30分現在405円(▼8円)
日本郵船の株価は11時30分現在291円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)