モリテックが4日続伸、低PBR妙味と“元大証単独”の思惑底流

 モリテック スチール<5986.T>が小幅ながら4日続伸。元大証単独上場銘柄としては、銭高組<1811.T>が急速人気化し市場の注目を集めているが、同社もまた大証単独上場していた銘柄で、東証と大証の現物市場統合に伴うTOPIX組み入れで新たなファンド系の連動買いが見込まれている。同社は自動車向けを主力とする板金加工品の大手で、PBRが0.5倍台と低いことが強み。11年末に闊歩した仕手系資金による大証単独上場銘柄の集中物色では同社もその流れに乗り株価を倍化させた経緯があり、短期筋にとってはその時の記憶が蘇るところだ。

モリテックの株価は12時37分現在312円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)