村田製が続伸、スマホ向けコンデンサー需要増勢

 村田製作所<6981.T>が続伸。スマートフォンやタブレット端末向け積層セラミックコンデンサーで断トツの世界シェアを持っている。米アップルにも納入していることで前日はアップル関連の一角として買われたが、きょうもその余勢を駆って買いが優勢だ。スマホ向け需要では、「NTTドコモがソニーのスマホ『エクスペリアA』の販促に注力していることからソニーの好調が牽引する形で、部品各社にも恩恵が及んでいる」(市場関係者)状況にあり、同社の収益環境も追い風が意識される。また、同社は大証と東証の現物市場の統合で、新たに日経平均採用銘柄に選出される可能性がある。これに伴うファンド組み入れ需要などを先取る買いも入っているもようだ。

村田製の株価は12時50分現在7460円(△160円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)