ベリサーブが反落、第1四半期経常赤字転落を嫌気

 ベリサーブ<3724.T>が反落。24日引け後に発表した第1四半期(4~6月)連結決算で、売上高12億1400万円(前年同期比7.3%減)、経常損益2600万円の赤字(前年同期900万円の黒字)と経常赤字に転落したことが嫌気されている。検証対象製品別では、カーナビゲーション・システムをはじめとするITS関連については、次期モデルへの端境期となっていることから本格的な回復には至らず、AV関連機器やモバイル通信分野も厳しい状況が続いており、業績悪化に影響した。
 なお、14年3月期通期業績予想は、売上高57億円(前期比2.3%増)、経常利益3億7000万円(同13.1%増)の従来予想を据え置いている。

ベリサーブの株価は13時1分現在20万2800円(▼4700円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)