もしもしが堅調、野村総研とのコールセンターでの展開に関心

 もしもしホットライン<4708.T>が小幅安ながら堅調な動き。24日に野村総合研究所<4307.T>と共同でコールセンター関連事業において、トータルにサポートする体制を構築したことを発表している。今回の体制構築により、コールセンターを設置・改善したい企業は、野村総研の「戦略立案力」と「システムインテグレーション力」、もしもしホットラインの「コールセンター業務に関する豊富な経験やBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)のノウハウ」を最大に生かすことが可能になる。今後は、大手情報通信事業者に対してサービス提供を開始し、コールセンターを保有する企業向けにサービスを拡大していく方針で、野村総研との協業による業容拡大が期待される。

もしもしの株価は13時56分現在1258円(▼18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)