F&Mが一時S高、生命保険記帳代行のニーズ拡大に期待感

 エフアンドエム<4771.T>が続急伸、一時ストップ高となる前日比80円高の335円まで買い進まれた。この日の日本経済新聞で日本郵政とアメリカンファミリー生命保険がガン保険事業で提携することが報じられたことから、今後、同業他社を含めて生命保険での顧客獲得競争激化への予想から、生命保険記帳代行を主事業する同社の存在がクローズアップされている。生命保険会社各社が営業職員の増強に動けば基調代行へのニーズが高まりそうだ。

エフアンドエムの株価は14時14分現在290円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)