山陽特鋼が乱高下、今期業績予想上方修正受け上げ幅広げるもその後は急反落

 山陽特殊製鋼<5481.T>が乱高下、きょう午後2時に発表した今14年3月期の第1四半期決算で、第2四半期(4月1日~9月30日)と通期業績予想を上方修正したことを受け、直後に株価は前日比22円高の548円まで買い進まれたが、その後は利益確定売りに28円安の498円まで急落している。通期業績は前回予想の売上高1600億円を1620億円、経常利益50億円を65億円へ。前期比較では17.1%増収、3.9倍増益になる。販売数量が計画を上回り、為替差益を計上することが要因。

山陽特鋼の株価は14時27分現在507円(▼19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)