古河機金が上昇加速、5年ぶりの200円台へ

 古河機械金属<5715.T>が25日移動平均線を足場に上昇加速、7月10日の年初来高値199円を払拭し08年8月以来、約5年ぶりの200円台に歩を進めている。鉱山用機械と銅精錬が収益の二本柱。産業機械部門、ユニック部門および金属部門が順調に伸びている。今期営業利益は前期比4割増の47億円を予想しているが、市場関係者の間では保守的との見方が強く、200円前後の株価は上値妙味が大きいとの見方がある。

古河機の株価は14時27分現在200円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)