カネカは小動き、米国の塩素系塩ビ樹脂の生産能力増強発表も反応は限定的

 カネカ<4118.T>が小動き。24日引け後に、北米での旺盛な需要に対応するため、北米子会社のカネカノースアメリカ(テキサス州)の塩素化塩ビ樹脂(CPVC)の生産能力を年産約2万トン増強し、年産5万トン体制にすると発表したが、株価への反応は限定的だった。CPVCは耐熱性に優れた塩ビ樹脂で、住宅やビルの給湯管やスプリンクラー配管、工業用管に使用され、世界的に需要が伸長している。なお、投資額は50億円程度を見込み、15年初めの稼働を予定している。

カネカの株価は13時現在695円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)