東京株式・2部(大引け)=一時、前日比マイナス圏も引けに掛け切り返す

 25日の東京株式2部市場は、後場に入って。一時、前日比マイナス圏に落ち込む場面があったものの、大引けに掛け切り返す展開となった。
 東証2部指数は、前日比2.27ポイント上昇の3222.12と続伸。個別銘柄では、キャリアDC、JCR、AGCpa、伊勢化が買われている。半面、Oak、不二サッシ、M2J,アスモ、コムチュア、ニフティ、ラオックスは売られている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)