日車両は鉄道車両伸び売上げ急拡大

 日本車両製造<7102.T>が25日取引終了後に発表した今14年3月期の第1四半期(4月1日~6月30日)決算の連結売上高は前年同期比2.1倍の259億5000万円、経常利益9.3%減の5億7600万円と大幅増収ながら減益になった。鉄道車両が伸び売上げが大幅に増えたが、輸送用機器・鉄構や建設機械が伸び悩み利益を圧迫した。通期の売上高は前期比48.2%増の1230億円、経常利益3.7倍倍の77億円、固定資産売却益を計上することで純利益は期初予想を上回り4.3倍の68億円を見込む。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)