アドバンテの4~6月期、36億円の最終赤字

 アドバンテスト<6857.T>は25日、13年4~6月期の連結決算(米国会計基準)を発表、売上高は300億9000万円(前年同期比9.8%減)、最終損益は36億4100万円の赤字(前年同期は4億2300万円の黒字)だった。主力の半導体検査装置は、足もとはスマートフォンの販売好調などを背景に、メーカー各社の設備投資意欲が復活し需要増勢にあるが、昨年年央以降のパソコン需要軟化による投資抑制の影響が残り、売り上げ、利益面ともに苦戦した。14年3月期通期の連結業績見通しについては、今年に入り受注動向が回復傾向をたどっていることもあり、従来予想からの変更はない。売上高は1600億円(前期比20.3%増)、最終損益は98億円(前期は38億2100万円の赤字)を見込んでいる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)