タカラバイオがゼノアックの細胞凍結保存用試薬を国内で独占販売

 タカラバイオ<4974.T>はこの日、大引け後に日本全薬工業(ゼノアック)と、ゼノアックの細胞凍結保存用試薬であるセルバンカーシリーズの販売を、日本国内において独占的に行うことで合意し、販売契約を締結したことを発表した。今回販売するゼノアックのセルバンカーシリーズは、1992年に発売されて以降、凍結融解後の細胞生存率が高いことなどが評価され細胞凍結保存液の国内市場においてトップシェアを獲得している。タカラバイオでは8月1日より販売を開始し、欧州および北米においても、セルバンカーシリーズ製品を非独占的に販売していく。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)