日本オフィスが第2四半期業績予想を増額修正、大型プロジェクトの前倒しが寄与

 日本オフィス・システム<3790.T>は25日、2014年3月期第2四半期(1~6月)の連結業績予想を増額修正した。売上高を従来見通しの54億3700万円から62億9800万円(前年同期比29.6%増)に見直したほか、純利益は4000万円を1億3100万円(前期は2400万円の赤字)に増額修正した。システム販売事業で下期に予定していたパソコンおよびサーバー入れ替えの大型プロジェクトが前倒しとなったことなどが収益を押し上げた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)