【買い】ジョリーパスタ (9899) 集客状況も底堅く、客単価も上昇傾向 = フェアトレード 平山 修司

集客状況も底堅く、客単価も上昇傾向
■2013/8/16
8月月初から約12.2%の株価上昇している。
同社株価は、短中期的に強い上昇トレンドに突入しており、、8月後半も株価上昇が期待できるだろう。

-------------------------------------------
■2013/8/12
8月1日よりの社名変更に伴う「サンデーサン」⇒「ジョリーパスタ」への変更
-------------------------------------------

2013/08/05 19:20

同社は8月7日に第1四半期決算を予定しており、業績を期待した買いが流入しており、
6日以降も買いが入りやすい展開が予想される。

■注目銘柄
ジョリーパスタ (9899)

■注目理由
同社は、ゼンショー参加で、「ジョリーパスタ」を展開。今期は商品メニューのテコ入れや、テレビ番組で同社が取り上げられることで、集客状況は良好に推移し、客単価も上昇傾向にある。為替が円安に進行し、原材料費高騰が懸念されるが、ゼンショーグループで大量購入することで仕入れ費用の抑制するなど、ゼンショー参加のスケールメリットを享受している。今期は、業績が安定してきたことを理由に、復配を予定しており、こちらも株価上昇の追い風になると予想する。なお、同社の株価は、8月に上昇しやすい傾向もあるため、8月は買いスタンスとしたい。