◆25日のNY株式市場の概況 NYダウ3日ぶり反落、金融緩和長期化観測を好感

 25日のNY株式市場はNYダウが反発し、前日比13.37ドル高の1万5555.61ドル、ナスダック総合指数は同25.59ポイント高の3605.19と続伸して取引を終了した。週間の米新規失業保険申請件数が、季節調整済みで34万3000件と市場予想の34万件と比べ悪かったことから売りが先行したものの、売り一巡後は好決算銘柄などに買いが入ったほか、ウォールストリートジャーナル(電子版)の報道でFRBが緩和的な金融政策を長期間続けるとの見方が強まり、指数は上昇して引けた。出来高概算はニューヨーク市場が6億8061万株、ナスダック市場が20億5534万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)