マイスターが続伸、4~6月期営業益2.3倍と報じられる

 マイスターエンジニアリング<4695.T>が続伸。第1四半期(4~6月)の連結営業利益が前年同期比2.3倍の1億2000万円程度になったもようだと報じられたことを材料視。記事によると、円安で業績好調な自動車メーカー向けの技術者の人材派遣事業が伸びたほか、太陽光発電パネルの施工工事事業も好調だったとしており、採用増による人件費や経費などの増加を吸収したとしている。

マイスターの株価は9時16分現在518円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)