トヨタ、日産など自動車株が全面安、為替円高と中国販売低迷を懸念

 トヨタ自動車<7203.T>、日産自動車<7201.T>など自動車株が全面安商状。為替が1ドル=99円台前半の推移と足もと円高傾向に振れていることや、前日の米国株市場で主力株に売りが目立つ地合いだったことを引き継いで、全般手仕舞い売りの動きに押されている。日産自は前日発表した4~6月期の連結最終利益が前期比14%増と2ケタ増益となったが、全般地合い悪に押されている。各社とも海外では景気減速感が強まる中国での販売低迷を懸念する動きが強いようだ。

トヨタの株価は9時21分現在6250円(▼130円)
日産自の株価は9時21分現在1089円(▼23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)