伊勢化が大幅高、13年12月期は6期ぶり最高益予想を好感

 伊勢化学工業<4107.T>が大幅高。株価は一時、前日比25円高の997円まで買われた。同社は25日、2013年12月期の連結業績予想を増額修正したことが好感された。売上高は155億円(前期比14.8%増)で変わらずだが、純利益は16億円を20億5000万円(同57.4%増)に増額修正した。純利益ベースでは07年12月期の17億1500万円を更新し、6期ぶりの最高益となる。主力製品のヨウ素の販売が堅調だったほか、為替の円安も収益に寄与した。
 同日発表した第2四半期(1~6月)の業績は、売上高が前年同期比12.3%増の76億7800万円、純利益は同48.6%増の10億3600万円と大幅な増収増益だった。

伊勢化の株価は9時33分現在986円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)