三菱UFJ、三井住友など大手銀行軟調、寄り付きはウリ気配スタート

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>、三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>などメガバンクが売られた。両銘柄とも寄り付きはウリ気配でスタートするなど下げがきつくなっている。きょうは全体相場が寄り付きに大方の想定を上回る売り優勢の展開となり、特に時価総額の大きい銀行株に売り圧力が強まった。4~6月期はメガバンク3社ともに2000億円台の最終利益を確保したと26日付の日本経済新聞が報じたが、相場全体の地合い悪化にかき消された格好となっている。

三菱UFJの株価は9時35分現在633円(▼26円)
三井住友の株価は9時35分現在4615円(▼170円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)