夢真HDが反発、ゼネコン大手が建設現場を管理する人員を増やすと報じられる

 夢真ホールディングス<2362.T>が反発。きょう付の日本経済新聞で、ゼネコン大手が建設現場の工程や品質を管理する人員を増やすと報じられたことを受けて、建設現場への施工管理技術者派遣を主な事業とする同社には事業機会拡大期待が高まっている。記事によると、東日本大震災の復興工事の本格化や首都圏を中心としたマンション市場の回復で工事案件が増加し、現場管理業務が逼迫しているため人手を確保するとしており、建設業界の人材不足は同社業績にプラスに働くとの見方から買われている。

夢真HDの株価は9時51分現在660円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)