<前場の注目銘柄>=テクノスJ、米国子会社設立、海外展開に期待

 テクノスジャパン<3666.T>が動意づいている。SAP製品を中心にしたERP(統合業務パッケージ)導入支援会社で、独自開発のテンプレートをベースに導入期間短縮とコスト削減を実現。購買、生産、販売のロジスティクスや会計、生産管理に実績を持つ。

 米国・シリコンバレーに設立した全額出資子会社テクノス・リサーチ・オブ・アメリカが9月から営業を開始、先進的ICT(情報通信技術)を蓄積していく構えで、ビッグデータやクラウドコンピューティングなど革新IT技術による躍進に期待が高まってきた。

 足もとの業績も堅調で今期予想PERは14倍と割安感が働き、年間75円配当を予定することから利回りも3%超と高い。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)