プラップJが連日の急騰、海外株主による社長解任提案で思惑買い

 プラップジャパン<2449.T>が連日の急騰。前日まで3日連続ストップ高で、この日も一時、前日比383円高の2110円と年初来高値を更新した。英広告大手のWPPグループが社長と専務に対する解任提案を行ったことから、今後の展開に向けた思惑が膨らみ、連日の買い人気を集めている。WPPはプラップジャパンの20%の株式を保有する大株主であり、9月中旬の臨時総会に向けては委任状争奪戦への思惑も高まりつつある。

プラップJの株価は10時12分現在2010円(△283円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)