エムスリーは売り一巡後に買い戻しの動き、第1四半期が大幅増収増益

 エムスリー<2413.T>は小幅反落ながら、朝方に一時8100円安の24万4000円まで売られた後に戻す動き。25日、大引け後に今14年3月期の第1四半期決算を発表、連結売上高81億9700万円(前年同期比47.2%増)、営業利益28億3900万円(同29.6%増)と大幅な増収増益を達成しており、売り一巡後は業績好調を見直す動きとなっている。医療関連会社マーケティング支援分野では「MR君」サービスの一部製品で配信が遅れるなどの要因があったものの、その他は堅調に推移し、薬剤師向け人材紹介事業及び求人広告事業も拡大している。通期では売上高340億円(前期比30.7%増)、営業利益114億円(同22.7%増)の期初予想を変更していない。

エムスリーの株価は10時26分現在25万600円(▼1500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)