日電硝が反落、岡三証は業績予想を引き下げ

 日本電気硝子<5214.T>が反落。25日付で岡三証券はレーティング「強気」継続、目標株価を580円から600円に引き上げているが、今14年3月期の通期予想を連結営業利益で会社側計画の180億円に対して、254億円から226億円、来期予想を269億円から236億円に下方修正した。高精細ディスプレイ用ガラス基板やカバーガラスの成長性を評価しているが、中国の家電補助金政策の一巡に伴い、今後、液晶テレビの販売量が鈍化することなどを考慮している。

日電硝の株価は10時46分現在536円(▼25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)