省電舎が反発、底値圏で押し目買いの動き

 省電舎<1711.T>が4日ぶり反発。エネルギー削減保証ビジネス(エスコ事業)では日本のパイオニア的存在だが、コスト先行で赤字が続いていた、しかし、14年3月期は合理化推進になどより会社側では営業、経常、最終利益ともに黒字化を計画している。政策テーマにも乗る新エネ分野で、バイオガス発電など再生可能エネルギー事業への展開で立て直しを図る。株価は底値圏にあるほか、値動きが軽く、全体の地合いに流されない独自のトレンド形成で短期筋の資金も集まりやすい。

省電舎の株価は11時13分現在10万6000円(△2500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)