パソナGがしっかり、「雇用規制、特区で緩和」と報じられ事業機会拡大に期待

 パソナグループ<2168.T>がしっかり。きょう付の日本経済新聞で、「政府は残業や解雇などの雇用条件を柔軟に設定できる規制緩和を、地域限定で検討する」と報じられたことを受けて、人材流動化が活発化するとの思惑が強まっており、人材派遣や人材紹介を手掛ける同社には事業機会拡大のチャンスとの期待が高まっている。記事によると、安倍晋三首相の主導で決める国家戦略特区を活用し、成長産業への労働移動など人材の流動化を進め、日本経済の活力を高めるとしており、同社にとっての追い風となることが予想されている。

パソナGの株価は11時30分現在6万9200円(△200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)