トッパンフォが後場も堅調展開、第1四半期は事前の観測報道を上回る

 トッパンフォームズ<7862.T>は後場一段高。前引け後に発表した第1四半期(4~6月)連結決算が売上高620億5600万円(前年同期比2.0%増)、経常利益38億5800万円(同2.3%増)と増収増益となったことを好感。特に経常利益は事前の観測報道で37億円程度と報じられていただけに、これを上回ったことが好感されている。主力の印刷事業で電子化に伴う需要減少や単価下落などから採算が悪化したが、データ管理サービスなど周辺事業は堅調。また、子会社化したジェイ エスキューブも寄与した。
 なお、14年3月期通期業績予想は売上高2460億円(前期比0.9%増)、経常利益124億円(同0.9%増)を据え置いている。

トッパンフォの株価は12時49分現在821円(△17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)