日車両が急落、第1四半期大幅増益も減益で利益確定売りかさむ

 日本車両製造<7102.T>が急落。株価は一時、前日比47円安の530円まで下げ幅を広げた。前日取引終了後に発表した今14年3月期の第1四半期(4月1日~6月30日)決算の連結売上高は前年同期比2.1倍の259億5000万円、経常利益9.3%減の5億7600万円と大幅増収ながら減益になったことで、当面の利益を確定する売りがかさんだ。ただ、通期の売上高は前期比48.2%増の1230億円、経常利益3.7倍の77億円と期初予想を据え置き、固定資産売却益を計上することで純利益は上方修正、4.3倍の68億円を見込んでおり、売り一巡後は下げ幅を縮めている。

日車両の株価は12時56分現在555円(▼22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)