大光銀は大幅安、第1四半期経常利益62.6%増に

 大光銀行<8537.T>が全体相場の軟調地合いを受け大幅安。同社は午後1時に、14年3月期第1四半期決算を発表。経常収益は56億2300万円(前年同期比3.9%増)、経常利益は11億500万円(同62.6%増)、純利益は6億1800万円(同52%増)となり増収大幅増益となった。
 経常利益は資金利益の減少や実質与信関係費用の増加などの減益要因があったが、役務取引等利益が増加したことや有価証券関係損益が改善したほか、経費が減少したことを背景に大幅増益となった。
 なお、14年3月期通期業績予想について、経常利益は22億1000万円(前期比18.2%減)、純利益は12億7000万円(同21.4%減)を据え置いている。

大光銀の株価は14時28分現在222円(▼14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)