AMIが逆行高、日立系にアミボイスの採用拡大で思惑

 アドバンスト・メディア<3773.T>が全般相場に逆行高。同社は音声認識ソフト開発の草分けで、現在は大株主にニチイ学館などが入っているが、最近保有株を減らすなど玉移動も頻繁で株式需給面での思惑が根強い。業績は今3月期最終赤字見通しと冴えないが、日立システムズが自社のコールセンター向けにアドバンストメディアの音声認識技術「アミボイス」を活用した自動音声システムを採用するなど、新たな手掛かり材料も浮上している。動き出すと足が速く、個人投資家などを中心に短期資金の注目度の高い銘柄だ。

AMIの株価は14時37分現在12万6000円(△1万2000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)