石原薬品が後場プラスに転じる、第1四半期大幅増益を好感

 石原薬品<4462.T>が後場プラスに転じてきた。午後2時30分に発表した第1四半期(4~6月)決算が売上高45億3200万円(前年同期比11.1%増)、経常利益2億9500万円(同46.5%増)と大幅増益となったことを好感。金属表面処理剤が、スマートフォンやタブレットに搭載される先端電子部品用のウエハーバンプめっき液が韓国や台湾向けに伸長したほか、自動車用のエアコン洗浄剤も好調に推移し、売上高・利益を押し上げた。
 なお、14年3月期通期業績予想は、売上高169億7000万円(前期比4.2%増)、経常利益10億円(同21.7%増)の従来予想を据え置いている。

石原薬品の株価は14時52分現在1500円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)