クリップは軟調、第1四半期営業利益42%減に

 クリップコーポレーション<4705.T>が軟調。午後2時に発表した14年3月期第1四半期売上高は10億1200万円(前年同期比6.0%減)、営業利益は4500万円(同42.0%減)、純利益は600万円(同20.9%減)となり、減収大幅減益となった。
 教育事業において傘下の螢雪ゼミナールを含む当第1四半期連結累計期間の平均生徒数は7580人(前年同期比5.7%減)となったことに加えて、スポーツ事業において、第1四半期の平均生徒数は1万9766人(前年同期比10.5%減)と減少したことなどが影響した。
 また、売上高は48億4200万円(前期比0.5%減)、営業利益は9億4500万円(同3.1%減)、純利益は5億6100万円(同1.4%減)を据え置いている。

クリップの株価は15時00分現在1079円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)