雲の上限を巡る攻防に注目=外為どっとコム総研 川畑琢也

雲の上限を巡る攻防に注目
本日の東京市場でのドル/円は、日足の一目均衡表の雲の上限(98.76円)を割ると98.62円まで一段安となるも、雲の中への突入は一時的となり、その後は98.80円台まで値を戻した。この後の海外市場では東京市場に続き、雲の上限を巡る攻防に注目したい。

この後の欧米市場でも、雲の中に突入して本日安値を更新するようだと、短期的には下押し局面に入ったとの見方が濃厚となりそうだ。その場合、まずは7月11日安値(98.26円)に向けた一段安が見えてこよう。ただし、雲の上限付近が下値支持となるようならば、一旦は基準線(99.20円)に向けた反発もあるだろう。