FCCの今3月期連結業績予想を増額、最終利益113億円に

 ホンダ系クラッチ専業メーカーのエフ・シー・シー<7296.T>は26日、13年4~9月期連結業績予想の修正に合わせて、14年3月期通期の連結業績予想の修正を発表した。14年3月期の連結売上高は従来予想の1400億円から1440億円(前期比14.1%増)に、最終利益は92億円から113億円(同42.3%増)に増額した。北米向け4輪クラッチが伸びているほか、円安の進展による効果から売上利益ともに会社想定を上回っている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)