滋賀銀が下げ渋る、第1四半期大幅増益で通期予想を上方修正

 滋賀銀行<8366.T>が下げ渋っている。26日取引終了後に発表した今14年3月期の第1四半期(4月1日~6月30日)決算が大幅増収益になり、第2四半期と通期利益予想を上方修正したことで押し目買いが入った。第1四半期の連結経常収益は前年同期比10.0%増の262億8400万円、経常利益84.1%増の82億1500万円、純利益2倍の52億4600万円で着地、債券関係利益が予想を上回った。通期予想について経常利益は前期比1.0%増の145億円、純利益44.3%増の80億円を見込む。

滋賀銀行の株価は9時4分現在518円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)