ルネサスが大幅に3日続落、スマホ対応に出遅れと報じられる

 ルネサスエレクトロニクス<6723.T>が3日続落。株価は一時、前週末比29円安の385円まで下げた。27日の日本経済新聞が「システムLSI大手のルネサスエレクトロニクスや富士通は家電やゲーム機に強いがスマホは出遅れた」と報じたことが悪材料視されている。日本の半導体メーカーは急成長するスマートフォン向けの需要増の対応で明暗が分かれた、半導体メモリーを手がける東芝やエルピーダメモリはスマホ市場拡大の流れに乗り、投資を再開したと伝えており、経営再建の遅れが懸念された。

ルネサスの株価は9時22分現在389円(▼25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)