<前場の注目銘柄>=セガサミー、遊技機回復で大幅増収

 セガサミーホールディングス<6460.T>の14年3月期は大幅な業績回復と利益計画の上振れが見込めそうだ。遊技機事業で前期は販売に期ずれが生じたが、今期は販売が順調。また、コンシューマ事業では、スマートフォン向けゲームなどのデジタル分野の成長で利益改善が見込まれる。

 一方、中期的な視点では、カジノ法案が早ければ今年度中に成立する可能性が浮上しており、複合リゾート施設の取り組みを進める同社にとって、カジノ関連ビジネスは追い風となりそうだ。

 14年3月期の連結業績は売上高4850億円(前期比51%増)、営業利益730億円(同3.8倍)を見込む。株価は中段もち合いで頑強な推移となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)