島精機が反発、第1四半期38%増収で経常、最終損益が大幅黒字転換

 島精機製作所<6222.T>が反発。26日取引終了後に発表した今14年3月期の第1四半期決算の連結売上高は前年同期比38.1%の大幅増収で経常、最終損益が大幅に黒字転換したことが好感されている。主力の横編機が中国、香港向けに伸び、売り上げが大幅に増加、為替差益を計上したことで経常段階以降の利益がかさ上げされた。通期の売上高は前期比34.4%増の470億円、経常利益43.9%増の60億円と期初予想を据え置いたが、業績上振れが期待されている。

島精機の株価は10時37分現在1856円(△38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)