京都ホテルが反発、京都への観光客増で関心

 京都ホテル<9723.T>が反発、堅調な動きとなっている。帝国ホテル<9708.T>が上昇基調を強めていることから、ホテルオークラが筆頭株主である同社へも関心が高まっている。外国人観光客が増加となるなかで、人気観光地である京都に拠点を構える同社にも追い風となっており、今13年12月期は営業利益で5億7000万円(前期比34.2%増)と大幅増益の見通し。東証との統合後は薄商いが続いているが、再度上昇基調となっており、大証2部時代に付けた今年5月2日の年初来高値460円も意識される。

京都ホテルの株価は10時34分現在422円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)