ホクシンが小動き、第1四半期は大幅減益

 ホクシン<7897.T>が小動き。26日大引け後に今14年3月期の第1四半期決算を発表、売上高25億3600万円(前年同期比5.8%増)、営業利益4200万円(同65.3%減)と大幅な減益となった。販売量の増加や生産性の改善などコストダウンに努めたが、原材料やエネルギー関連費用の上昇が圧迫要因となっている。通期では期初予想の100億円(前期比0.3%増)、営業利益3億円(同31.0%減)を変更していない。株価は22日につけた安値169円に接近してきたことから下げ渋る動きとなっている。

ホクシンの株価は11時5分現在172円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)