JALが続落、高値圏で海外筋の利食い観測

 JAL<9201.T>が続落。一時5050円まで売り込まれ5000円台攻防を意識させる場面もあった。13年1~6月の訪日外国人客数は495万人と過去最高を記録、2020年の東京オリンピックの招致が実現すれば一段の追い風となる。また足もとの円高進行も、原燃料費の輸入コスト低減思惑につながる好材料。ただ、前週25日に最高値をつけていたほか、ここまで同社株は海外投資家の買いが上値追いの原動力となっていたことで、全般の地合い悪を受けて海外筋からの利益確定売り圧力が顕在化している格好だ。

JALの株価は11時23分現在5280円(▼80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)