ステラケミファが大幅続落、第1四半期9割経常減益を嫌気

 ステラ ケミファ<4109.T>が大幅続落。前週末26日に発表した第1四半期(4~6月)連結決算で、売上高68億7000万円(前年同期比8.4%減)、経常利益6400万円(同91.9%減)と大幅減益となったことを嫌気している。半導体・液晶部門は堅調したものの、リチウム電池向け電解質などの電池部門や、代替フロン部門での販売が減少。また、販売価格の低下や原料価格の上昇で原価率が悪化したことが利益を押し下げたとしている。
 なお、14年3月期通期業績予想は売上高301億1200万円(前期比7.1%増)、経常利益16億8300万円(同44.4%減)の従来予想を据え置いている。

ステラケミファの株価は11時30分現在1478円(▼141円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)