トヨタ自は5日続落、シティは目標株価8000円に引き上げ

 トヨタ自動車<7203.T>は円高進行を受けて売りが先行し5日続落。ただ、シティグループ証券では26日付のリポートで投資判断「買い」を維持、目標株価を従来の6800円から8000円に引き上げている。
 リポートでは「短期的には、(1)国内や北米における好調な自動車需要、(2)円安ドル高による業績の上方修正期待が株価に寄与。中長期的には、(1)組織構造改革、デザイン改革、およびTNGA(自動車開発手法である“トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー”)による新型車の魅力度向上、(2)環境規制強化によるハイブリッドカーの販売拡大、(3)円安効果による競争力向上(戦略的な国内余剰設備の活用、研究開発投資の拡大)が見込めよう。14年3月期の営業利益を2兆4000億円と過去最高を予想。合理化効果も会社予想は保守的であり、上積みが可能とみる」としている。

トヨタ自の株価は11時30分現在5960円(▼190円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)